ICYEジャパンとは

about

ICYEジャパンについて

ICYEジャパン(International Cultural Youth Exchange Japan Committee)は、ドイツに本部を置き、世界40ヶ国で「国際ボランティア生/インターン生」として青年の派遣・受け入れを行っているNPO法人です。

MISSION
人と世界への好奇心が発揮できる場所を提供する
VISION
Exchange Your Life 〜あなたの人生・世界を180度変える体験を〜
GOAL
相互理解による世界平和の実現

事業内容

①長期派遣プログラム(6-12ヶ月) 、②短期派遣プログラム(1-4ヶ月)、③来日生受け入れプログラム、④国内広報活動の4つの事業を主軸として活動しています。世界規模で国際ボランティア生/インターン生として青年の交換を行い、異文化体験と相互理解による「国際平和の実現」を目指しています。

60年以上の活動実績

ICYE連盟は第二次世界大戦後、アメリカの民間団体が戦後の復興と平和を願い、旧西ドイツの青年を自国に招いたところから設立されました。その後、加盟国が増え、現在では40ヶ国以上の国でプログラムを運営しています。 ICYEジャパンは1958年に発足しました。60年を超える活動の中で、1000人を超えるボランティア生の派遣、受け入れを行ってきました。

ネットワーク

ICYEの国際ネットワークは、ヨーロッパ・アジア・アフリカ・中南米など、世界各地に広がっています。それぞれのICYE委員会が、各国の特色を活かしたボランティアプログラムをコーディネートしています。ボランティアとして働き、現地の人と寝食を共にすることによって異文化を経験する機会を提供しています。

ICYE連盟

ICYE連盟は1949年にドイツとアメリカの間で設立されました。 現在では40カ国に支部・パートナーを持ち、各国間でのボランティア交換を行っています。 ICYE連盟本部リンク:http://www.icye.org/

ミッション・ビジョン・ゴール

ミッション:異文化習得経験の場を提供し、青少年の社会性と自主性を高めることに努めます。
ビジョン:異文化との摩擦や葛藤を経て、平和への目を開くことです。
ゴール:異文化と人々の間に存在する障壁の打破、国際的な異文化理解を深める場の提供を実現、文化、民族、男女間の平等、国際的な異文化理解を深める場の提供を目指します。

60年以上の活動実績

ICYE連盟は、民間国際交流における長年の活動にわたりUNESCO、UNECOSOC、WCCの活動に携わってきました。ICYEは、宗教・民族・言語・国籍・性別などの違いを超え、年間500~600名の青年を各国間で派遣・招致し、民間国際交流を図っています。 1987年の国際平和年には総会において、国連事務総長Javier Perez de Cuellar氏から「ピース・メッセンジャー(平和の使者)」として表彰されました。

提携ネットワーク

ICYE連盟は次の国際組織に参加しています。 ECOSOC(国連経済社会理事会)、UNESCO(国際教育科学文化機関)WCC(世界教会協議会)、CCIVS 国際ボランティアサービス調整委員会 ICYE連盟はアフリカ、アメリカ、アジア太平洋、ヨーロッパ35カ国以上に支部を置く国際的な独自のNPO団体です。本部はドイツのベルリンにあります。

団体概要

団体名称
NPO法人 ICYE ジャパン (特定非営利活動法人 国際文化青年交換連盟日本委員会)
設立
1958年
法人化
2002年8月
役員
理事長及び理事、監事 9名
取引銀行
三菱東京UFJ銀行
所在地
〒169-0074 東京都新宿区北新宿1-7-21 高澤ビル901号室
連絡先
電話番号:03-5389-5041
FAX番号:同上
メール:office@icye-japan.com
営業時間:火~土曜日 10:00~18:00
休業日:日・月・祝日・第5土曜日 ※月曜日が祝日の場合は、翌日以降の平日
スタッフが事務局にいないこともあります。
ご来訪の際は事前に電話かメールにてご確認ください

歴史

1949年
米国キリスト教団体によりドイツとアメリカにて青少年の交換留学活動開始(ICYE連盟発足)
1958年
日本キリスト教奉仕団(JCWS)が母体になり、ICYEジャパン発足
1959年
ICYEジャパン 第一期生を派遣
1972年
本キリスト教協議会(NCC)に事務局を移管
1983年
財団法人東京基督教青年会(YMCA)に事務局を移管
1987年
国連総会において、ICYE連盟が 「ピースメッセンジャー(平和の使者)」として表彰される
2002年
ICYE連盟がキリスト教団体から独立
International Christian Youth ExchangeからInternational Cultural Youth Exchangeに名称を改める。ICYEジャパンもキリスト教団体から独立し、特定非営利活動法人(NPO法人)認証取得
2009年
ICYE連盟60周年記念パーティ開催(ニュージーランド・タウランガにて)
2012年
ICYEジャパン 歴代派遣生・来日生同窓会開催

事業報告・会計報告

スタッフ

ICYEメンバー

村野 繁、又吉 莉奈

理事長

村野 繁

理事

村野 繁、宮尺 直邦、加藤 カヨ、新海 美保、鬼頭 豊和、黒瀬 聖子、小野 綾子

代表メッセージ

外国とは以前異国と称していた時代がありました。今では異なる世界ではなく、隣の世界という感じになりました。
それにしてもいまだ異国感覚の人が日本にはたくさんいます。これからの日本は異国感覚を外国感覚に替えなければ発展がありません。日本企業の市場は国内のみでは発展がありません。市場も従業員も外国を対象にしています。日本も工業国から観光国に変化していきます。そんな環境に、外国の社会を体験してきたICYEの派遣生の皆さんは先駆者になるわけです。
帰国後は、逆カルチャーショックが来るかもしれませんが、それを克服して初めて国際人に育つでしょう。個人の努力だけでなく、お互いに話合い、考え、アドバイスし合いながら、日本社会の国際的コンサルタント集団になりませんか。その場をICYEジャパンは提供します。
好奇心をもって物事を見てください、考えてください。若いうちに好奇心旺盛にしておかないと50歳代、60歳代にも保てません。その歳になっては、好奇心は身につきません。好奇心が歳をとらせません。異文化の中では見慣れない、珍しいものばかりで好奇心を高揚させる良い機会です。

NPO法人 ICYEジャパン理事長
村野 繁