長期プログラム

icye-long-term-volunteering
目次

概要

自分のスキルを磨きながら、将来の可能性と視野を広げて、一生を変えるギャップイヤーをとりませんか。
  • ポイント
    ・活動出来る国、約30か国
    ・6か月、または1年間の活動
    ・充実の異文化学習サポート
  • こんな人に!
    ・海外でスキル・語学力を向上したい
    ・将来の選択肢を探りたい
    ・国際関連の仕事に携わりたい
  • 得られること
    ・問題解決能力、コミュニケーション能力
    ・多角的・批判的なものの見方
    ・世界各国の人との繋がり

活動内容

活動場所は世界に300か所以上。それぞれ個性がありますが、大きく分けて下記のカテゴリーに分類出来ます。クリックすると詳細が確認出来ます。
  • 教育
  • 福祉・人権
  • 環境・農業
  • 健康・保険
  • 文化・スポーツ
  • オフィス

活動出来る国

北米・中南米
「危険」というイメージを持つ方も多いですが、人々は明るく、言語の壁を越えて温かく迎え入れてくれます。豊かな自然環境での活動や、マイノリティの社会進出を後押しする活動場所が多くあります。
 
アフリカ
貧困や教育格差、人権問題に関する活動内容が多様です。同時に、将来的には世界経済の中心地となるとも言われている地域で「国際支援」とは何を意味するのか考えることが出来ます。
アジア
「発展途上国」と分類される国が多いですが、近年急成長するアジア各国で人々のバイタリティーを体感し、生活の質向上に向けて活動する団体に身をおいて、多様な気付きを得られます。
ヨーロッパ
海外初心者に向いています。教育や福祉面で「進んでいる」背景にはどのような取組があるのか、実際に生活する人々の認識や苦悩はどのようなものか体感することが出来ます。


※各国の詳細は参考情報であって、期間や時期によって活動出来る内容が変わってきます。また、世界情勢の変化により、予告なく活動出来る国が変わる可能性があります。申込の前に希望時期に活動できる国をコーディネーターにご確認ください。

現地の様子

2023年1月からインドネシアで活動されている方の動画です!👇

滞在形態

滞在形態は活動場所に応じて変わってきます。主に下記3つの形態があります。
  • ホストファミリー
    活動国の一般家庭がホストファミリーとなります。家族の一員として生活することで、その国、地域の文化をボランティア活動以外で体験する機会となります。
  • 住み込み
    農家や孤児院、寮制学校などが活動先となった場合、その場所に「住む」こととなります。活動先の人と寝食をともにすることで関係がさらに深まります。
  • ボランティア寮
    この形態は比較的稀ですが、他のボランティアとのシェアハウスとなります。同時に様々な文化に触れられるほか、支え合える関係ともなります。

プログラムの極意

大黒柱的プログラムを果たしてきた長期プログラムは、一時的な気付きや発見だけでなく、世界の見方、そして生き方をも変えうる、奥深いプログラムです。

1.リアリスティックな国際感覚を掴む


地球の裏側の様子がスマホ一つで垣間見れる一方、メディアで語られる「物語」は時に偏りがあり、現地の人々の考えや実情を捉え切れていない部分が多いことも事実です。この国は危険だ、この国は先進的だ、この国の人たちは可哀想だ、といった一方的な評価ではなく、長期間生活をともにし、会話を重ねることでしか感じられない現地の人々の視点・価値観に気付くことが出来るかもしれません。

日本の国境の外でどのような動きがあるのか肌身で感じることは、世の動きに敏感になるきっかけとなるだけでなく、限られた情報と判断基準に基づいた偏見を疑い、多角的な視点で物事を捉えることに重要ではないでしょうか。

サポート体制

ICYEの長期プログラムは、他のプログラムと比較しても異文化学習のサポートが充実しています。
  • オリエンテーション
    オリエンテーションが出発前と現地で数回行われ、カルチャーショックとの付き合い方を学ぶと同時に他国から来たボランティア仲良を増やす機会になります。
  • 語学研修
    現地での生活をよりスムーズにし、活動の幅を広げられるように、その国・地域で喋られている言語の研修を最低でも20~30時間受けることが出来ます。
  • コンタクトパーソン
    活動国に関するちょっとした情報を教えてくれたり、ICYEオフィスには相談しにくい悩み事があった時に相談出来る、コンタクトパーソンが1人つきます。

参加費用

参加期間と国によって費用が異なります。物価の高い国ほど高い設定となっています。
6か月 12か月
インド、インドネシア、ネパール、フィリピン、ベトナム、ウガンダ、ガーナ、ケニア、ナイジェリア、タンザニア、モザンビーク、モロッコ 65万円 110万円
メキシコ、ホンジュラス、コスタリカ、エクアドル、ブラジル、ボリビア、ペルー、アルゼンチン、ポーランド、韓国、台湾 80万円 130万円
アメリカ合衆国、イギリス、オーストリア、スペイン、スロバキア、ドイツ、ニュージーランド 100万円 145万円
アイスランド、スイス、デンマーク、フィンランド 105万円 155万円
※2024年から費用を変更する予定です(アイスランド、スイス、デンマーク、フィンランドが10万円高くなります)。
プログラム料金に含まれるもの
  • 現地での活動中の食費/滞在費/交通費
  • 海外旅行保険費用
  • 空港ピックアップ
  • 語学研修費用
  • ICYEジャパン・現地スタッフによるサポート
プログラム料金に含まれないもの
  • 往復航空運賃、燃油特別付加運賃等
  • ビザ/パスポート/滞在許可証等申請費用
  • 予防接種費用
  • 日本国内交通費
  • 現地での個人旅行費用・帰国時の空港までの費用
  • トラベルマンス費用(期間中の滞在費・食費含む)

募集要項と申込から出発まで

対象者
  • 18歳以上の心身ともに健康な方(年齢上限は30歳前後。国によって異なります)
  • 責任感と自主性がある方
  • 本ページを熟読し、かつ説明会や個別相談に参加し本プログラムの理念や特徴を理解している方
  • 長期プログラム 参加規約に同意いただける方
申込期間
2023年夏開始希望者:2022年11月1日~2023年1月31日
 
申込方法
日本語のお申込みフォーム入力後、申込金の振込(参加費のうち、50,000円を先にお支払いいただきます)がございます。その後、英文申込書、Motivation Letter(志望動機書)、Priority List(活動内容希望順位表)をご提出いただき、お申込み完了となります。
英文申込書、Motivation Letter、および Priority List に関しては日本語申込フォーム入力後コーディネーターが詳細を送ります。
 
よくあるご質問
希望通りの国で希望通りの活動が出来ますか?
多くの場合希望に沿った活動国に行くことが出来ますが、応募人数が多い国は選考を行います。また、ご希望の活動場所に空がない場合や、英文申込書から配属が難しいと判断された場合は代案をご提案をさせていただくこともございます。
早く申し込めば選考で有利になりますか?
いいえ。選考は英文申込書や Motivation Letter の内容をもとに行われます。早く出すよりも、時間をかけてしっかりと英文申込書等作成に努めてください。
 

申込から出発まで

2022年11月1日~2023年1月31日

お申込み

説明会や個別相談に参加し、自分に合った国、活動内容を定めましょう。日本語申込フォーム入力、申込金のお振込み、英文申込書、Motivation Letter、Priority Listの提出をもって申込完了です。
2023年2月~3月

活動国の決定

提出いただいた英文申込書、Motivation Letter、Priority Listをもとに活動国が決定します。なお、活動内容やホストファミリーは時間をかけて探すため、開始の直前まで決まらないこともあります。
2023年4~6月

渡航前準備

国が決まり次第、英語の健康診断書提出、大使館でのビザ申請や、場合によっては犯罪経歴証明書の取得申請手続きを開始します。書類取得や申請のために遠方に行っていただく可能性もあります。
2023年7月

オリエンテーション

原則参加必須の渡航前オリエンテーションが泊りがけで東京で開催されます。同時期に参加する他のボランティアと仲を深め、活動開始前の心構えを整えましょう。現地での安全に必要な情報も提供します。
2023年8・9月

出発!

国によって現地到着日が2日間指定されています。指定された空港に到着指定日に着くように航空券を手配する必要があります。現地空港に到着後はスタッフが空港ピックアップに来てくれます。
 

興味がある方は、ぜひ個別相談にご参加ください。長期プログラム参加経験があるコーディネーターに話しを聞き、不安を解消しましょう!