よくあるご質問

faq

参加について

友人と二人で同じボランティアをすることはできますか?

現地受入先から許可が得られれば参加が可能です。現在サンフランシスコのプログラムでは、友人同士(2名単位・カップルは対象外)で宿泊先の同室手配も行っています。

参加の前後に旅行をしてもいいですか?

大丈夫です。ただ、その場合は海外旅行保険の適応期間にご注意ください。ICYEの保険はプログラムに携わっている期間のみを保証します。
個人旅行等をされる方は、別途海外旅行保険に加入していただくか、追加日数分の保険費用でICYEの保険を延長し出国から帰国まで適応することも可能ですので、ご相談ください。

〇〇の障がいがありますが、参加できますか?

ICYEでは、障がいを理由にお断りすることはありません。障がいの状況を現地に伝え、活動先が受け入れOKであればご参加いただけます。または受入可能な活動先を見つけてもらうこともできます。まずはご相談ください。

大学を休学する関係で、指定集合日以外の日からプログラムを開始したいのですが。

長期プログラムご参加の方には、基本的には各国の指定集合日に合わせて現地に到着していただくことになります。ただし、国によってはプログラム開始日をずらすことも可能です。その場合到着オリエンテーションや語学研修に参加できないこともあります。まずは問い合わせフォームよりご相談ください。6ヶ月以内のプログラムに関しては出発時期、期間は自由に設定可能です

留学中なのですが、応募はできますか?

可能です。各種書類などをメールでやり取りできる環境が整っていれば大丈夫です。面談などもオンラインで行います。

年齢制限はありますか?

18歳以上(高校生不可)の方はご参加いただけます。国によってはビザ取得の年齢上限がありますので、各国のページを確認してください。

英語ができないと参加できませんか?

英語の検定試験(TOEIC・英検等)何点/何級以上でないと参加できない、といった制限はありませんが、英語でコミュニケーションを取ろうとする意欲や相手の話を理解しようと努力する積極性は必要です。
たとえば、会話が流暢でなくとも紙に書いたり、身振り手振りで伝えるなどコミュニケーションの方法はたくさんあります。英語圏以外の場所では、現地の言葉も学ぶ必要があります。
現地の言葉は現地の一員になるために大切な要素のひとつです。挨拶から、自己紹介から、どんどん覚えていきましょう!

特別な資格がないと参加できませんか?

いいえ、そんなことはありません。参加する方の熱意があれば大丈夫です。 何か資格がある場合は、あらかじめ申込書に記入していただければそれを活かせる可能性もあります。

現地での生活について

ホストファミリーを変更できますか?

人と人の関係ですので、「相性が合わない」ということは常に起こり得ます。ましてや国や文化がまったく違う人と共同生活をするためには、日本人同士では必要のない「言葉」での意思表示や、相手を受け入れる許容力も求められるでしょう。目の前で起きている出来事に対し、ホストと向き合って問題を解決しようとするときに「異文化理解」が深まると考えます。それでも、どうしても生活を継続することが難しい場合は、現地スタッフと相談の上、可能な範囲での変更は可能です。(ご希望に添えないこともあります)

持っていくお金はいくらあればいいですか?

プログラムにもよりますが、ボランティア活動中は、少しのお小遣いと万が一(病院にかかるなど)の時のための手持ち金として数万円あればいいと思います。ただ、週末に遠出をしたり、観光地へ行く場合は、相応の準備をした方がいいでしょう。現地でお金が足りなくなっても、ICYEジャパンにて海外送金の代行を行うことはできません。お金のやりくりについては、ご家族と出発前に相談しておきましょう。

派遣先では、他の国からのボランティアもいますか?

派遣先によります。ほかの国からのボランティアと一緒に活動することもあれば、一人ということもあります。6ヶ月以上の長期派遣の場合は他の国からの派遣生と共にオリエンテーション、語学研修などを行いますので、世界中のICYE生と繋がることができます。

滞在形式は決まっていますか?

中期、長期プログラムの場合、英文申込時にホストファミリー、ボランティア寮又は、プロジェクト先に住み込みのどれかを希望することができます。できるだけご希望に沿うよう調整いたしますが、派遣先の状況により変わってきます。

短期 サンフランシスコプログラムの滞在先は、民間寮。国際ワークキャンプは、ユースセンター、学校公民館等の公共施設、テント、教会、水車小屋、古城、ゲストハウスなど、参加するプロジェクトによって様々です。

 

現地でネット環境は整っていますか?

国や地域、また滞在先(ファミリーや各施設)によって状況は異なります。特に新興国ではネット環境が整っていないところも多いです。現地でプリペイド式のSIMカード購入し(自己負担)自身のスマホに差し込めば、現地で使用することができます。

治安は大丈夫でしょうか?

日本は世界でも最も安全な国の一つですので、それと同じレベルを求めたり、日本と同じ感覚で過ごしたりすることはできません。プロジェクト先はICYE現地委員会が安全と判断した場所にのみ派遣を行っております。夜に一人で出歩かない、現地の人に危ないと言われた地域に行かないなど、「自分の身は自分で守る」意識を持っていれば、そんなに心配することはありません。

現地に日本人スタッフはいますか?

サンフランシスコプログラム以外は、日本人スタッフはおりません。各国ICYE委員会のスタッフは、その国の人たち、もしくは各国からのインターン生です。

資料請求について

海外から資料請求をすることはできますか?

現在国内・海外ともに郵送での資料送付は行っておりません。
資料ページから各種資料を閲覧・ダウンロード・印刷することができます。

 

事前準備について

事前オリエンに参加できないのですが…

基本的に参加必須です。どうしても参加できない場合は日程調整の上、個別に行いますのでご連絡くださいませ。

予防接種は必要でしょうか?

2021年12月現在、全てのプログラム参加者は海外渡航用に対応した新型コロナウィルス感染症 予防接種証明書が必要です。ワクチン接種を行った自治体あるいは、マイナンバー保有者は新型コロナワクチン接種証明書アプリから申請できます。

また、そのほかの予防接種として推奨されるものは国・地域によって異なりますので専門医にアドバイスを受けご準備ください。お近くの予防接種実施機関はこちらから検索できます。海外感染症情報は厚生労働省検疫所FORTHのWebサイトからもご確認いただけます。

ビザの取得は代行してもらえますか?

ICYEジャパンでは、ビザ申請代行サービスは行っておりませんが、ビザ申請に必要な書類の情報提供、招聘状、推薦状等の書類発行など皆様の派遣の準備をお手伝いいたします。

保険について

海外旅行保険には自分で加入します。その分を参加費から差し引くことはできますか?

参加者全員がICYEジャパンが指定する保険に加入する必要があり、保険内容の追加・変更、個人の理由で「加入しない」ことは出来ません。そのため、保険料の差引きも出来かねます。あらかじめご了承ください。

参加費について

参加費の支払いでローンは組めますか?

参加費はご出発前に全額お支払いいただきます。ご出発前の分割払いが必要な方は、ご相談を承っております。

参加費はいつまでに払えばいいですか?

<長期プログラム・中期STePsの方>ご出発の30日前までにお支払いただきます。直前申込の場合など状況は考慮いたします。また、長期プログラムの登録料(参加費の内の5万円)は派遣が確定した段階でお支払いいただきます。

<短期プログラムの方>ご出発の15日前までにお支払いただきます。

参加費はクレジット決済できますか?

クレジット決済は受け付けておりません。参加費は指定銀行口座へのお振込みをお願いしております。

プログラムについて

プロジェクトを途中変更できますか?

基本的には一つのプロジェクト先に集中していただきます。
ただ、活動先の長期休み中など受入先の事情によって、移動することもあります。活動開始後の派遣生の意思による変更は基本的にはできません(派遣先での生活にまったくなじめず、過度なストレスがかかるなどの場合を除く)ボランティア生の心身の安全と健康が第一ですので、都度ご相談ください。

有給インターンとして働けるプログラムはありますか?

給料が支払われるプログラムはありません。

親子で参加できるプログラムはありますか?

申し訳ありませんが、親子向けのプログラムは現状用意がありません。

シニア向けのプログラムはありますか?

国・プロジェクトによっては年齢の上限はありませんので、各国のページをご確認いただき、お問合せください。

看護師資格があります。看護師として働けるプログラムはありますか?

各種資格、経験は現地の活動において大いに活かす事ができます。
しかしICYE国際ボランティアプログラムではあくまでも「補助」になりますので、看護師として実際の医療行為を行うことはできません。(国によって資格も異なるため)

会員について

会員になるとどんな特権があるのですか

ICYEの会員になるとICYEの国内外の活動を紹介するニュースレターを受け取ることができます。また各種イベントへのご招待や割引、会員専用のオンラインコミュニティへの招待、参加費の割引などを受けることができます。 詳細はこちらをご覧ください

その他

国内での活動はありますか?

ICYE国際ボランティアプログラムは海外派遣が基本です。ICYE事務局でのインターンや来日生サポート、国際キャンプの運営など国内で活動することもできます。詳細は国内ボランティアについてをご覧ください

ICYEジャパンとコラボしたいのですが

ありがとうございます。どのように協働させていただけるのか、具体的にご相談させていただきたいと思いますので、お問合せフォームからご連絡をお願いいたします。

各国への応募状況(空き情報)はどこで確認できますか?

お問合せフォームよりお尋ねください。

旅行中に2,3日だけボランティアがしたいです。紹介してもらえますか?

ICYEプログラム参加者以外の方に、ボランティア先だけをご紹介することはできません。またICYEプログラムでは最低でも4週間の参加が必須です。(国によって2〜3週間可)