ニュース&トピックス

NEWS

【トビタテ留学JAPAN】2023年度 新・日本代表プログラム 大学生等対象コース募集開始

2022.10.12ニュース

【トビタテ留学JAPAN】2023年度 新・日本代表プログラム募集開始

2023年度から2027年度までの5年間に実施される「トビタテ!留学JAPAN」では、新たなビジョンとして「日本の若者が世界に挑み、“本音と本気”で国内外の人々と協働し、創造と変革を起こす社会」と新コンセプト「Challenge, Connect, Co-creation」が掲げられ、新たなグローバルリーダー計5,000名の輩出を目指し、5年間で大学生約1,000名、高校生約4,000名が採用される予定です。

本日10月12日から募集開始となった新・日本代表プログラム 大学生等対象(第8期生)の採用人数は250名

ICYEの国際ボラティアプログラムは、大学生(18歳以上)なら誰でもお申し込みいただけますので、プログラム参加手続きと並行してトビタテ留学JAPANの大学生等対象コースに応募できます。

 

各コースへの応募には、留学計画が必要となりますが、語学学習のみの留学計画は対象外です。必ず”実践活動”が含まれている必要があります。この実践活動に、海外のインターンシップ、フィールドワーク、ボランティアなど「実社会と接点」を持つ、座学や知識の蓄積ではない多様な活動が認められています。

そこで、ICYEジャパンでは、トビタテ留学JAPANに応募する方の受入計画書の現地受入機関に入力する国・プログラムのカウンセリング、現地手配をサポートします!ただし、募集コースの選考・採用はお約束できかねます。

留学開始までに受入許可を得られれば、応募時点では、受入機関が確定していなくても問題ありません。過去、大学生対象のトビタテ留学JAPANを活用し、ICYEの国際ボランティアプログラムに参加された方が複数名います。ご興味がある方は、定期説明会個別相談にて気軽にご相談ください。

 

対象者

日本の大学、大学院、短期大学、高等専門学校(第4年次以上で専攻科を含む)、専修学校(専門課程) に在籍する日本人学生等

募集コース

・イノベーターコース(50名)
自ら課題を設定し、解決に向けて新たな知識や技術の獲得、能力の向上を目指す等、試行錯誤を繰り返し、独自の構想力をもって既存の枠組みを超えた新たな価値を創造しようとする(ゼロをイチにする)挑戦的な留学計画

・STEAMコース(100名)
日本及び世界の社会課題解決のための技術革新や新産業創出に貢献する STEAM(Science, Technology, Engineering, Art, Mathematics)領域における留学計画

・ダイバーシティコース(100名)
派遣留学生の専門領域における課題解決に取り組む留学 計画。スポーツ、芸術、人文学、社会科学、総合知領域 等を含む多様な領域の留学計画

採用人数

250名
※うち1割程度は、2023 年4月に大学、短期大学、専修学校(専門課程)へ第1学年 として進学する学生
支援内容
①奨学金(月額) ※家計基準の判定は、募集要項 P9の要件をご確認ください。
北米、シンガポール、欧州、中近東
160,000 円(家計基準内)、60,000 円(家計基準外)

アジア(シンガポールを除く)、 大洋州、中南米、アフリカ及び 上記除外国
120,000 円(家計基準内)、60,000 円(家計基準外)
②留学準備金
アジア地域 150,000 円、アジア地域以外 250,000 円

③授業料
300,000 円

支援期間

28日以上〜1年間(3ヶ月以上の留学を推奨)
スケジュール
2022年12月中旬:応募書類の詳細な内容(記載項目、様式等)(予定)
▼ 
在籍大学への提出期限は、各大学が設定するため、担当部署にご確認ください
2023年2月:在籍大学等から機構へのオンライン申請受付開始(予定)
在籍大学等から機構への応募申請期限
[2023年度大学1年生以外] 2023年2月28日 
[2023年度大学1年生枠] 2023年4月3日 
2023年4〜5月:書面審査(一次審査)
2023年5月下旬:面接審査(二次審査)
2023年6月27日:採否結果の通知(予定)  
留学期間
2023月8月1日~2024 年3月31日までの間に留学を開始すること(3ヶ月以上の留学を推奨)
応募方法
応募を希望する学生等は、必ず在籍大学等を通して応募申請を行ってください。個人で応募申請することはできません。在籍大学等への申請期限は、各在籍大学等が設定します。応募にあたっては、 在籍大学等(または入学予定の大学等)の担当部署の指示に従ってください。
<応募書類について>
①2023年度官民協働海外留学支援制度留学計画書(オンライン)
<記載内容例(一部)>
・留学計画の目的、概要
・応募コース選択の理由

②自由記述書
自身の考え、想いやアピールポイント等を文章以外にも図、画像等を用いて、自由に表現。
<記載内容例(一部)>
・留学によってどんな自分になりたいか
・困難を克服した経験
・留学を通じて得た成果を社会へどのように還元するか
・その他自己アピールポイント 等

③受入れ機関の受入許可書等、留学計画の実現可能性を証明できる文書等の写し
「応募時に既に用意できている場合のみ」提出

※応募コース及び枠により、①~③以外の応募書類が必要になる場合あり
その他詳細は、2023年度募集要項(新大学生コース)PDFよくあるご質問をご確認ください

今後は、トビタテ留学JAPANを利用して、ICYEジャパンの国際ボランティアプログラムに参加された方の体験談もご紹介予定ですので、こちらもお楽しみに♪ 

これまで予算面でなかなか留学の機会が得られなかった方は、積極的に応募を検討してみてくださいね。