女性支援

woman

女性の権利向上は、長い間世界で大きな課題です。性によって差別され、能力を発揮できない、ストレスを抱えるなど、弱い立場に悩む女性は多くいます。国によっては日常生活で行動が限定されてしまうこともあり、日本も例外ではありません。女性が生きやすい社会へ。

主な活動プロジェクト

主に女性支援団体や教育機関での活動になります。

ボランティアの仕事

  • 若い母親の教育(文字の読み書き、計算、裁縫、衛生管理、コンピューターの使い方など、自立するのに必要な知識を教える)
  • 家出をした少女、虐待やDVを受けている女性の保護(家庭訪問やカウンセリングなど)
  • 貧しい家庭や厳しい労働環境にいる女性たちの保護
  • 運営の手伝い(食事の準備や掃除、施設の修繕など)
  • 広報活動(女性の権利向上・認知の拡大。webサイト制作の手伝いや、ワークショップやアクティビティへの参加)

求められる·活用できるスキル

高い語学力。
女性であること。
プロジェクト先によって年齢制限があることがあります。
前向きで社交性があり、忍耐強い。
協調性があり、他人のペースに合わせることができる。
精神的に障害のある女性と仕事ができる人

宿泊先

ホームスティ、寮、またはプロジェクト先への住み込み

1日のスケジュール例

6:00 起床、家の掃除
8:00 朝食
10:00 オフィスで活動開始(レポートのPC打ち込み作業やWord・Excel指導など)
12:00 昼食
13:00 午後の活動
17:00 活動終了
19:00 夕食、シャワー
20:00 だんらん、自由時間
22:00 就寝

女性支援関連のプロジェクトができる派遣国