スポーツ・文化

sports-culture

芸術・スポーツは言葉の壁を越えることができる人間が持つユニークな特徴です。心動かさせるアート作品を共に鑑賞したり、創作したり、スポーツで共に汗を流したり、熱く応援することで、人は言葉を超えて繋がることができます。また伝統文化を保全し、後世に伝えていくことも今の時代を生きる私たちの大切な役割です。参加者ご自身の文化も伝えながら活動先の伝統文化を深く学ぶことができます。
また、スポーツや文化的活動が、子どもたちの人格形成に大きな影響を与えることはいうまでもなく、経済的に豊かではないコミュニティにおいて、スポーツや文化的活動を継続的に行うことは、そこの子ども達のチームワーク精神をや文化的感性を育む貴重な場所となり、非行や貧困のループを防ぐことにもつながります。

主な活動プロジェクト

博物館・美術館での活動・音楽/劇団などでの活動・野外研修を行う施設(青年キャンプ)活動、コミュニティのスポーツチームでの活動になります。

ボランティアの仕事

  • アクティビティー・スポーツへ参加したり、教えること(サッカーやバスケ、マリンスポーツなど)
  • 様々なワークショップの企画運営(アート、ダンス、音楽、手芸、造形、伝統芸術など)を開催、手伝う。
  • 図書館などの文化施設で職員の手伝い(レポートの作成、書類の整理など。)
  • イベントへの参加(劇団での公演や、小さなショーなど)
  • 施設の運営の手伝い(掃除、施設の修繕)
  • 子供たちの世話(一緒に遊ぶ・掃除の手伝い)

求められる·活用できるスキル

子ども、人と関わることが好きで、積極的、社交性がある方。
文化的活動、スポーツが好きで得意であること。

宿泊先

ホームスティ、寮、またはプロジェクト先への住み込み

1日のスケジュール例

6:00 起床、朝食
8:00 バスでグラウンドへ
9:00 午前の練習(サッカー教室)
12:00 昼食、休憩
14:00 午後の練習
17:30 ボランティア終了、帰宅
18:00 夕食
19:00 翌日の準備など
20:00 自由時間
23:00 就寝

スポーツ・文化関連のプロジェクトができる派遣国