医療/保健

medical

病院、保健所、貧困地域のための無料診療所…その地域に暮らす人がより衛生的に暮らせるよう尽力している人たちがいます。この分野では、専門的な知識や経験が求められ、医学生の方や医師・看護師の方々等が優遇されることが多いです。日本での知識や経験を、世界の地域医療に生かしてみませんか。

主な活動プロジェクト

病院・医療施設の現地医師や看護師のサポート、入院中の子どもや患者さんの身の回りのお世話、リハビリテーション施設での運営など

ボランティアの仕事

  • 医療施設・診療所での現地医師・看護師のアシスタント
  • HIV/AIDE患者の生活施設・薬物中毒者のリハビリ施設・障がい者施設(患者の身の回りの世話やイベント・レクリエーションの運営、手工芸品の制作・販売、野菜の栽培)
  • 入院中の子どもの学習支援
  • 難病を抱える子ども・その家族の支援活動(カウンセリングや訪問診療の手伝い)
  • 赤十字施設(英語記事作成、運営手伝い)

※プロジェクトによっては医療分野での経験や、資格証明を提出が必要な場合もあります。

求められる·活用できるスキル

医療分野の専門資格や知識、経験(専門資格が必須のプロジェクトと、なしでも参加できるプロジェクトがあります。)
英語力(読み・書き共に求められることもあります。)
(プロジェクトによって)18歳以上であること。
偏見なく順応性があること、人助けをしたいという気持ち。

宿泊先

ホームスティ、寮、またはプロジェクト先への住み込み

1日のスケジュール例

朝8時から19時ごろまで仕事
(語学学校がある日は21時まで語学レッスン)
夜勤がある日は夕方に2時間休憩

医療/保健関連のプロジェクトができる派遣国