環境

environment2

環境問題は全世界で喫緊の課題です。人々の意識を変えるために自分から行動を変えていくことが大切です。地球環境に配慮した生活をできるだけ多くの人が実践できるようにするためには、それをしり、学ぶ場所が必要です。この分野では、動物保護(野生動物・ペットなど)・サステイナブル農業・環境啓発教育・フェアトレード・ナショナルパーク・海洋生物保護・都市緑化などの活動があり、地球環境の保護に関して様々な側面から活動を行なっている現地の団体でボランティアとして、実際の活動・仕事を通して学び関わることができます。

主な活動プロジェクト

動物保護(野生動物・ペットなど)の活動・サステイナブル農業・環境啓発教育活動・フェアトレード運営事務局・ナショナルパークの運営・海洋生物保護活動・都市緑化活動などがあります。

ボランティアの仕事

  • 動物の保護・世話 餌やり、掃除・シャワー、散歩、傷の手当て、出産/産卵時の安全管理、体調管理など
  • 農業 土づくり、種植え、除草、水やり、収穫、出荷コミュニティの若者への農業教育も行います。
  • 環境啓発活動 動物保護・環境に配慮した生活の推進など多くの人の環境意識向上のための啓発教育・ワークショップの運営などを行います
  • 施設修繕 動物の宿舎や施設の修繕やを行います。 
  • 広報活動 団体の認知度向上のための広報イベントの開催、教育機関でのワークショップなどの手伝い。

求められる·活用できるスキル

自然や動物・昆虫が好きで環境への関心が高い方。
日常会話程度の語学力
体力、忍耐力、学ぶ姿勢。
動物アレルギーがない人。
動物や植物・昆虫、環境保護に関しての知識、経験があれば活用できます。

宿泊先

ホームスティ、寮、またはプロジェクト先への住み込み

1日のスケジュール例

5:00 起床、朝食
7:00 迎えが来て仕事場へ、活動開始
9:00 コーヒーを飲みながら中休憩
12:00 昼食(ホストマザーのお弁当)
15:00 活動終了、帰宅、コーヒーの時
16:00 地域で運動したり、家で休息したりする。自由時間
18:00 夕食
19:00 ホストファミリーと団らんの時間
20:00 就寝

環境関連のプロジェクトができる派遣国