ナイジェリア

nigeria

ナイジェリアはアフリカの西部ギニア湾に面しており、ベニンとカメルーンに国境を接しています。首都はアブジャです。

気候

気候は場所によって様々です。平均気温は、南部では23~31度で比較的湿度が高く、北部では18~35度となります。高地では28度以上にはならず、11月~2月の間は14度以下になることもあります。10月から3月(南部は12月から2月)にかけて、砂漠から砂塵を含んだハマターン(またはハルマッタン)と呼ばれる風が吹き、家の中も砂っぽくなります。

人口

1億9587万人(2018年)アフリカでもっとも人口が多い国として有名です。

言語

英語が公用語として学校や会社で使われていますが、それぞれの民族語が日常生活では使われています。

時差

日本との時差は-8時間です。日本の方が8時間進んでいます。

通貨

ナイジェリア・ナイラ(NGN)という通貨が使われています。1円あたり約3.3NGNで取引されています。物価は日本よりも安いです。

(価格例)↓
ボトル入り飲料水:200NGN(約60円)
レストランでの食事:1000NGN(約303円)
アルコール飲料:1300NGN(約394円)
地元交通機関:800NGN(約242円)

ICYEナイジェリア

ICYEナイジェリアは1982年にラゴス市にあるキリスト教組織の一部として無所属発足しました。事務局のスタッフとナイジェリアでの海外ボランティアを経験したリターニーがスタッフとして協力しながら運営しています。

ビザ

90日以内:観光ビザ

6ヶ月以上:STRビザ

ガーナは、東部をトーゴ、西部をコートジボアール、北部をブルキナファソ、そして南部を大西洋と接しています。

気候

ガーナは熱帯気候に属しています。気温は、南部海岸沿いではで21~32度、北部では32度くらいが平均です。4月~7月は主に雨季で、10月~2月は乾季となります。

人口

約2883万人(2017年)

言語

公用語は英語で、その他民族ごとの言語があります。

時差

日本との時差は-9時間です。日本の方が9時間進んでいます。

通貨

セディ(GHS/GH¢)という通貨が使われています。1GH¢=約19円で取引されています。

(価格例)↓
ミネラルウォーター(1.5L):3GH¢ (約57円)
ジュース:3GH¢(約57円)
露店飲食店:3~7GH¢(約57~133円)
市内タクシー(3~5km程度):10GH¢ (約190円)

ICYEガーナ

ICYEガーナは1978年に発足し、現在は、国の非営利社会福祉・青少年活動団体として登録されており、委員会、スタッフおよびコワーカーによって成り立っています。

ビザ

3ヶ月以内:シングルビザ

3ヶ月以上:長期滞在ビザ