フィンランド

finland
  • 概要
  • 体験談
  • プロジェクト
  • 申し込みの流れ
  • 参加費用
    マップ上のピンは現地事務所所在地です

    フィンランドは、北緯60度から70度の間に位置しています。首都はヘルシンキです。北部にはノルウェー、南部にはエストニア、東部にはロシア、そして西部にはスウェーデンがあります。

    気候

    フィンランドには四季がありますが、冬はマイナス20度くらいまで気温が下がります。(現在までで最低気温として記録されているのは、マイナス51.5度で、1999年ラップランドで測定されました。)夏は、18度から25度が平均ですが、時には30度まで気温があがることもあります。夜になっても明るいことが多いです。

    人口

    約551万人(2018年)

    言語

    公用語はフィンランド語です。そのほかにもスウェーデン語、ラップ語、ロシア語なども話されています。

    通貨

    ユーロ(€)が通貨として使われています。1€は約120円で取引されています。

    (価格例)↓
    カプチーノ:3ユーロ(約360円)
    水500㎖:1ユーロ(約120円)
    ハンバーガー:4ユーロ(約481円)
    映画のチケット:10ユーロ(約1203円
    鉄道(ヘルシンキータンペレ):25ユーロ(約3008円)

    ICYEフィンランド

    ICYEフィンランドのオフィスは首都ヘルシンキにあり、現在は常勤のスタッフが3名、他にも大勢の現地ボランティアが活動をサポートしています。

    ビザ

    6ヶ月以上:長期滞在許可

    受入団体名
    ICYE Finland/MAAILMANVAIHTO
    事務所所在地
    Oikokatu 3 00170 Helsinki. FINLAND 
    主な使用言語
    フィンランド語
    WEBサイト
    https://maailmanvaihto.fi/
    受入年齢
    18~30歳(30歳以上も相談可能)
    受入期間
    6ヶ月または1年
    主な活動場所
    ヘルシンキ・他
    現地スタッフ
      Anni Koskela
      Secretary General (DIRECTOR + SENDING)


      Mari Takalo
      Program Coordinator (INCOMING)


      Minna Räisänen
      Communications Officer (PUBLICITY)
    派遣国詳細(原本)
  • 体験談: フィンランド

    ボランティアって、履歴書では見栄えしないかも…? でも、一生の経験になります!

    出発前は広告代理店で5年働いていた。 YouはなぜFinlandに?? かわいいイメージから、いつか訪れたいと思っていた。 学力が高いことに興味を持ち、小学校を希望した。   意外だったこと:授業時間が短い!笑…

    この体験談をよむ

    出発前は広告代理店で5年働いていた。

    YouはなぜFinlandに??

    • かわいいイメージから、いつか訪れたいと思っていた。
    • 学力が高いことに興味を持ち、小学校を希望した。

     

    意外だったこと:授業時間が短い!笑

    指示待ちの授業が少ないので、生徒自身で考える時間が多い

     

    どんな生活?:

    ホストファミリー4人家族の1人部屋を借りた。快適

     

    これには驚いた!:

    大人にも1ヵ月の夏休みがある。

    企業は交代で休みを取り、代わりに学生を雇う。効率的。

    そのため心と時間に余裕がある。

     

    寒さが一番こたえる。

    外食はとても高い、そして日本の方が美味しい・・・

     

    SIMカードは月2,000円で使い放題。全てが高いわけじゃない。

     

    まとめ:

    固定概念が覆された。「~あるべき」と考えなくなった。

    『もう金曜日かぁ~早く月曜日こないかな~仕事いきたい。』

    フィンランドってこんな国: ・森の植物や木の実に関してみんな詳しい。 ・冬が長い(5月まで雪が降っていました) ・みんなサウナが大~~~好き ・コーヒーとケーキだけで1,500円!!!   ボランティア先の幼稚…

    この体験談をよむ

    フィンランドってこんな国:

    ・森の植物や木の実に関してみんな詳しい。

    ・冬が長い(5月まで雪が降っていました)

    ・みんなサウナが大~~~好き

    ・コーヒーとケーキだけで1,500円!!!

     

    ボランティア先の幼稚園は、本当に働きやすい。

    全員定時に帰る

    ・上下関係が厳しくない

    ・オンとオフの切り替えが上手

     

    最初は言語の壁もあったが、徐々に仲良くなっていった。

    言葉で気持ちを伝えてくれる人が多い。ハグも大好き!

     

    まとめ:~フィンランドで気がついた、私にとっての幸せ~

    ①近くに家族や友達がいること

    ②だし・しょうゆが簡単に手に入ること

    “You, ここで働いちゃいなヨ!” フィンランドでまさかのスカウト!

    渡航前の職業:「アパレル販売してました。」   感動したこと: 経営者に「このまま残ってほしい」と、まさかのスカウト。   一番つらかったのは・・・ :日本に帰ることが憂鬱だった。 フィンランドの穏や…

    この体験談をよむ

    渡航前の職業:「アパレル販売してました。」

     

    感動したこと:

    経営者に「このまま残ってほしい」と、まさかのスカウト。

     

    一番つらかったのは・・・

    :日本に帰ることが憂鬱だった。

    フィンランドの穏やかな生活が自分に合っていたので。

     

    恋しくなった日本食:

    大根、レンコン、こんにゃく笑

     

    逆カルチャーショック:

    日本の生活があわただしい。

    年配者(祖父母など)が外国人に対して冷たい

    髪をブリーチする若者に対しての違和感⇒ありのままでもいいのに??

     

     

    半年過ぎたころ、引きこもりがちになった。

    現地のスタッフと相談し、プロジェクト先を変更せずに少し頑張ってみることに。

    結果、一年間続けて本当によかった!

    ICYEはアフターケアもしっかりしている

  • プロジェクト

    子ども

    児童福祉施設や放課後支援センターなどでの活動です。社会教育の機会を提供すること、また家族のような環境を提供することを目的としています。ボランティアは子ども達の身の回りの世話や、職員の方の手伝いをしたり、子どもたちに言語や文化を教えたり、スポーツなどのアクティビティをともに行います。

    教育

    1歳から6歳くらいまでの子どもたちとの活動では主に子どもと一緒に遊んだり、食事の世話や着替えを手伝ったりします。英語、スペイン語の幼稚園、モンテッソーリ教育やシュタイナー教育などを実践している園も多くあります。7歳−15歳くらいの子ども達が通う、小・中学校で外国語教育アシスタントとしての活動もあります。異文化理解教育や語学だけでなく、学校の行事のサポートも行います。

    高齢者

    高齢者福祉施設での利用者の方々の日常生活を支援する活動をします。日常的な生活サポートや、食事の世話、音楽、歌、ダンスなど様々なアクティビティの手伝いをします。(フィンランド語必須)

    芸術/文化

    フィンランドの「フォークスクール」でアシスタントして言語を教えたり、事務仕事を手伝います。また、フィンランド語や文化を学んでいる移民の人々のサポートをすることもあります。場合によっては、ボランティアをしながら授業を取ることもできます。(授業はフィンランド語で行われます)

    障がい者

    様々な障がいのある子どもから大人までの人々のための施設や学校での活動です。日常生活のサポートからアートクラス、手芸、農業、アニマルセラピーなど施設によって様々な活動に携わります。

    プロジェクト詳細(原本)

  • 申し込みの流れ

    長期プログラム(6-12ヶ月)

    期間:1年又は6ヶ月
    受け入れ国:ICYE加盟40ヶ国全て(イタリア以外)

    ICYEが70年前から続けている、世界中の個人と個人を繋げる国際ボランティアプログラムです。「チャレンジしてみたい」と思う全ての人に開かれています。派遣先に「日本人はたった一人」その国の文化、人々の価値観を身にしみて学ぶことのできるプログラムです。

    1. ICYEについて理解する

    資料請求や、説明会、体験報告会への参加でICYEについて理解を深めてください。ICYEの理念・プログラムについて、納得した上でお申込みください。ご不明な点は、電話やメールでお気軽にお問い合わせください。資料請求・説明会はこちら

    2. お申込み

    ⑴ 参加申込フォームからお申込
    ⑵ 申込金1万円のお振込
           ご登録いただいたメールアドレス宛に振込先情報をお送りいたします
    ⑶ 自己紹介・参加動機文の送付A4一枚程度。
      メール添付にて送信お願いいたします。
      以上の3点をもってお申し込み完了です。
    受付開始:派遣年度の前年の8月1日から
    (例、2019年8月1日から2020年夏出発と2021年冬出発の受付開始)
    受付締切:各集合日の4ヶ月前(各国定員人数が埋まり次第締切)
    ご希望の国や出発時期が決まり次第、早めのお申込みをお勧めします。
    (2020-21年度)各国集合日・空港一覧

    3. 英文申込書の提出

    指定のフォームにご記入いただき、その情報を元に、受け入れの可否が決定されます。プロジェクトのマッチングにも使用する重要な情報源となりますので、できるだけ詳細にご記載をお願いします。

    4. 派遣確定書類

    受入承認連絡があり次第「派遣確定書類」を送付します。同封の各種案内にそって手続きを進めていきましょう。この時に派遣の意思確認として登録料(参加費の内の5万円)をお振込いただきます。

    5. オンラインインタビュー

    プロジェクトのマッチングを効果的に行うため、受入先ICYE委員会のスタッフとオンラインで面談を行います。(出発の約4ヶ月前頃)面談は英語で行われます。この面談で不合格になるということはありません。

    6. 出発準備

    ⑴ ビザ・滞在許可の申請
      ICYEからの招聘上・推薦状等の書類を元に申請をします。
      必要書類や手続き方法は国により異なります。
      派遣確定後の案内をよく確認し準備を進めましょう。
    ⑵ 予防接種
      ICYEは予防接種を推奨しております。
      情報を集め専門の医療機関に相談しましょう。
           参考:厚生労働省検疫局FORTH

    7. オリエンテーション参加

    ICYE国際ボランティア参加目的の整理、各種ワークショップを通じた他の派遣生、リターニー(過去の派遣生)、来日ボランティア生との交流・情報共有が目的です。基本的に全員参加必須です。
    オリエンテーションの様子はこちら

    8. 出発!

    指定日に現地に到着し、活動が始まります。
    現地到着後の流れについてはこちら

    短期プログラム(1ヶ月〜)

    期間:1ヶ月〜4ヶ月
    受け入れ国:アジア、アフリカ、中南米、東欧(詳細は国概要を参照)

    STePs(Short Term Programs)プログラムは、短い期間でも国際ボランティア/インターンを通して派遣先の国の本質に触れることができるプログラムです。数ヶ月とは言えども、現地に120%浸かることのできるプログラムです。

    1. ICYEについて理解する

    資料請求や、説明会、体験報告会への参加でICYEについて理解を深めてください。ICYEの理念・プログラムについて、納得した上でお申込みください。ご不明な点は、電話やメールでお気軽にお問い合わせください。資料請求・説明会はこちら

    2. お申し込み

    ⑴ 参加申込フォームからお申込
    ⑵ 申込金(参加費の内の1万円)のお振込
      ご登録いただいたメールアドレス宛に振込先情報をお送りいたします
      以上の2点をもってお申し込み完了です。
    受付期間:年間を通して随時募集中
    受付締切:出発希望日の2ヶ月前までにお申込をお願いします。

    3. 英文申込書の提出

    指定のフォームにご記入いただきます。記入された情報を元に、受け入れの可否が決定されます。またプロジェクトのマッチングにも使用する重要な情報源となりますので、できるだけ詳細にご記載をお願いします。

    4. 派遣確定書類

    受入承認連絡があり次第「派遣確定書類」を送付します。同封の各種案内にそって手続きを進めていきましょう。

    5. 出発準備

    ⑴ ビザ・滞在許可の申請
      必要書類や手続き方法は国により異なります。
      派遣確定後の案内をよく確認し準備を進めましょう。
    ⑵ 予防接種
      ICYEは予防接種を推奨しております。
      情報を集め専門の医療機関に相談しましょう。
           参考:厚生労働省検疫局FORTH

    6. オリエンテーション参加

    ICYE国際ボランティア参加目的の整理、各種ワークショップを通じた他の派遣生、リターニー(過去の派遣生)、来日ボランティア生との交流・情報共有が目的です。基本的に全員参加必須です。
    オリエンテーションの様子はこちら.

    7. 出発!

    指定日に現地に到着し、活動が始まります。
    現地到着後の流れについてはこちら

  • 参加費用

    長期プログラム(6-12ヶ月)

    国 名 1年間 6ヶ月間

    スイス、デンマーク、フィンランド、アイスランド

    1,550,000円 1,050,000円
    イギリス、フランス、ドイツ、スペイン、オーストリア、アメリカ、ニュージーランド、スロバキア、イタリア 1,450,000円 1,000,000円
    メキシコ、ホンジュラス、コスタリカ、コロンビア、エクアドル、ブラジル、ボリビア、ペルー、アルゼンチン、ロシア、ポーランド、韓国、台湾 1,300,000円 800,000円
    インド、ネパール、ベトナム、インドネシア、フィリピン、ウガンダ、ガーナ、ケニア、ナイジェリア、タンザニア、モザンビーク、南アフリカ、モロッコ、トーゴ 1,100,000円 650,000円

    ※参加費は全て税込
    ※ネパールは10ヶ月又は5ヶ月

    参加費に含まれているもの 参加費に含まれていないもの
    • 現地での食費/滞在費/交通費/活動費
    • 派遣前ビザ申請サポート
    • 国内事前研修合宿費用
    • 現地到着時研修合宿費用
    • 空港送迎
    • 語学研修費用 ※1
    • 現地スタッフによるサポート
    • ポケットマネー ※2
    • 事後研修合宿/帰国生報告会
    • 海外ボランティア保険加入費
    • ICYE連盟費用
    • ICYEジャパン会員年会費
    • 派遣国までの往復航空運賃
    • ビザ/パスポート/滞在許可証等申請費用
    • 健康診断費用
    • 予防接種費用
    • 日本国内交通費
    • 現地での個人旅行費用
    • 現地での交通費(米国のみ)

        ※1:30時間以上の必須語学研修を受けます。
        ※2:月に1回支給。現地の物価に連動します。
        (例:デンマーク約11000円、ケニア約2500円)使途の指定は特になし

        短期プログラム(1ヶ月〜)

        グループA

        インド・ネパール・インドネシア・フィリピン・ベトナム・台湾・ウガンダ・ガーナ・ケニア・ナイジェリア・モザンビーク・モロッコ・ロシア・メキシコ・ホンジュラス・コロンビア・エクアドル・ブラジル・ボリビア・ペルー・アルゼンチン・コスタリカ・ポーランド

        グループB

        タンザニア・南アフリカ・モルドバ

        グループC

        オーストリア・スペイン・イタリア・スロバキア・アイスランド・スイス(一部)
        グループ 1ヶ月(28日間) +7日間ごと 2ヶ月(56日間) 3ヶ月(84日間)
        A 170,000円 +22,000円 258,000円 346,000円
        B 190,000円 +24,000円 286,000円 382,000円
        C 280,000円 +36,000円 424,000円 568,000円

        参加費に含まれているもの 参加費に含まれていないもの
        • 現地での食費/滞在費/交通費/活動費
        • 派遣前ビザ申請サポート
        • 国内事前研修合宿費用
        • 現地到着時研修合宿費用
        • 空港送迎
        • 現地スタッフによるサポート
        • 事後研修合宿/帰国生報告会
        • 海外旅行保険加入費
        • ICYE連盟費用
        • ICYEジャパン会員年会費
        • 派遣国までの往復航空運賃
        • ビザ/パスポート/滞在許可証等申請費用
        • 予防接種費用
        • 日本国内交通費
        • 現地での個人旅行費用

        年齢制限について

        国によってはビザの関係で参加年齢に上限がございますが(各国概要ページをご覧ください)基本的には18歳以上の方で意欲があり、海外ボランティアに挑戦してみたい方はどなたでもご応募可能です。まずお問い合わせいいただければ、国やプログラムなどコーディネーターとご相談可能です。