【フィンランド】生き方を見つめ直した一年

VOICE (長期プログラム)

【フィンランド】生き方を見つめ直した一年

鎌倉 啓子 さん  フィンランド派遣(2014年8月~2015年8月)

 

■   派遣された国と期間を教えてください。IMG_0579 (2)

派遣国:フィンランド

期間 :1年

 

■   出発前の職業は?また、なぜその国を選んだのですか?

出発前の職業:看護師

看護学生時代にスウェーデンへ視察研修へ行った経験があり、北欧の福祉先進国に興味を持っていた。スウェーデンへ再び行きたいと応募したが、当初は募集しておらず。フィンランドなら募集していると返答あり。スウェーデンと同じ福祉先進国北欧で違う国を見てみたいと思い選択しました。

 

■   実際に行ってみてどうでしたか?

どのフィンランドに関係する本にも、フィンランド人はとてもシャイと書かれてあるが、本当にその通りであった。国民性的には日本人に似ている所も多く、違和感なく一緒に過ごす事ができたように思う。ヘルシンキは移民が思っていたより多く、初めは驚いた。

              

■   滞在形態はどんなでしたか。 

学校の学生寮で2人部屋でした。ルームメイトは学校で声楽を学んでいるフィンランド人でした。

 

IMG_6323 (2)■   ボランティア活動内容はどんなことでしたか。

日本でいう私立の専門学校で知的障害者のクラスがあり、そこで活動していました。生徒は9人程。クラスで日本についての授業をしたり、先生のサポート・授業のサポートを主にしていました。

5月に学校が終了してからは、知的障害者のサマーキャンプが各1週間ずつ計3回あり、その活動に参加しました。参加者へのサポート

1か月程グループホームで活動。私の活動先は12人ほどのケアが必要な入居者への日常生活の援助。主にアシスタントナースとして活動させていただいた。(食事介助・移動介助・清潔ケア・サウナ介助など)

 

■   基本的なスケジュールを教えてください(1週間&1日)

<1週間>

木 

学校

学校

学校

学校

学校

休み

休み

 

<1日>

8時

9時

10時

11時半

15~21時

22時

23時

起床

朝食・フィンランド語

出勤

昼食(学生食堂)

終了

夕食

自由

街へ出かける・語学学校

シャワー

就寝

 IMG_4112

■ 一番良かったこと、感動したことはなんですか。日本に取り入れたい習慣なども、あれば教えてください。

ヘルシンキ市内の交通公共機関でベビーカー連れの乗客は無料であり、大きなベビーカーを押して町中移動しても問題ないような設備で多くのベビーカーで利用する姿をみた。日本ではベビーカーで交通公共機関の利用は邪魔者扱いされるようなこともある為、日本も子育て環境で良い所を取り入れたいと感じた。

余暇至上主義な生き方。社会人でも夏休み3週間~3か月と羨ましい限りです。

 

■   一番大変だったこと、悲しかったことはなんですか。恋しくなった日本のものなどもあれば教えてください。

やはり冬の日照時間。朝起きても真っ暗、午後3時頃にすでに暗くなるのはなかなか辛かったです。また1日中暗いのでなんだか身体がだるく感じました。

冬は太陽が恋しかったです。

 

■   得たと思うものはなんですか。ありったけ答えてください。

チャレンジ精神・なんとかなる!精神・広い視野・スローライフ・友人・日本で出会えないような日本人の友人・フィンランドの看護師の友人・お金をかけない遊び

 

■   日本に戻って来て、“逆カルチャーショック”を感じたところはありますか?

・年齢・他人の目を気にしすぎる点

 

IMG_9459 (2)

■   プログラムに参加する前と後で、自分自身が変わったなと思うところはありますか?

・色々な人を受け入れられるようになった

・あれこれ考えるなら行動してみよう!と行動力がついた

・国際情勢を以前よりも気にかけるようになった

  

■   最後に一言!

この一年、準備期間も含めたら約2年近くですが本当に充実していた日々でした。行く前の不安は何だったんだろうと言うぐらい、そんなものは忘れ楽しんでいました。沢山の人に出会い、国も違えば文化、考え方も違い視野も広がりました。この経験はこれからの私の生き方を考える良い機会となりました。

この活動へ参加してICYEジャパンのメンバーとの出会いも、フィンランドへの準備として通った神戸のフィンランド教室のメンバーなどフィンランドに限らず、自らの行動で沢山の良い出会いがありました。もし参加に迷ってる方がいるなら参加して後悔することはないと思います。

そしてこれから行く方、限られた時間を目いっぱい満喫してきて下さい。

PAGE TOP