受け入れプログラム

受け入れプログラム

ICYEジャパンには、毎年様々な国から来日生(外国人ボランティア生)がやってきます。「日本が好き」「異文化の中で生活したい」「新しい環境で自分を成長させたい」など、熱い想いをもった18歳から27歳までの若者たちです。
ボランティアやホームステイを通して日本人とともに生活をおくることにより、日本の文化、生活習慣、考え方を学び、日本への理解を深めていきます。自分の国に帰国した彼らは、日本と世界とをつなぐ架け橋として、活躍しています。

来日生滞在中の流れ(1年間滞在する場合)

年2回、9月と3月にプログラムを開始します。下記の表は9月スタートの1年間の流れです。

9月

来日

日本語・日本文化レッスン(東京)

約1週間、基本的な日本語や日本文化について、勉強します。

img_visit_sche01 img_visit_sche02

到着オリエンテーションキャンプ
宿泊キャンプを通し、日本人派遣生やコワーカー、リターニーとの交流を深めます。また、これから始まるボランティア活動や予想される困難等について、ワークショップを通し話し合います。

各ボランティア先へ移動し、ボランティア活動開始

ホストファミリー、もしくは活動先に住み込みでの、ボランティア活動が始まります。

img_visit_sche03 img_visit_sche04

3月

中間オリエンテーションキャンプ
来日生全員で集まり、半年間の報告や振り返りを行います。また、目標や改善点なども確認し、残りの日本での時間をどう過ごせばいいのかについて整理します。

各ボランティア先へ移動し、ボランティア活動開始

8月

最終オリエンテーションキャンプ
来日生全員で集まり、1年間のまとめを行います。また、帰国後の目標や行動予定なども確認します。

img_visit_sche05 img_visit_sche06

9月

トラベルマンス

自由旅行期間(1ヵ月)

img_visit_sche07 img_visit_sche08

帰国

PAGE TOP