ニュース

ICYEインドネシアのニュースレターをアップしました

ICYEインドネシア(dejavato)発行のニュースレター、2016年第1号をアップしました。

こちらからご覧ください。

留学中でもボランティアプログラムに参加できます

ICYEジャパンのプログラムは、出発日(平日限定)や活動期間を選べるほか、海外からのお申込みも可能です。これまでも、アメリカやカナダに留学中の方が、休みを利用してアフリカや中南米の国々のプログラムに参加しています。お気軽にお問い合わせください。

・お申込みはホームページから

 こちらからお送りする資料でメール添付でお送りするもの以外は、日本のご実家にお送りいたします。

・ビザが必要な国へ渡航する場合、

 お住まいの国の当該国大使館または領事館に、ビザ申請手続きについて予めご確認ください。

 (日本で申請する場合と比べて、手続きが複雑になる可能性があります。)

 

お問い合わせフォームはこちらから。

 

「NPO新聞」にスタッフのインタビュー記事が掲載されました

ボランティアとNPOの専門紙・NPO新聞http://volunteer-tabi.com/)に

ICYEジャパンスタッフのインタビュー記事を掲載していただきました。こちらからご覧ください。

ドイツにて来日生お買い物中

Worlliサイトにスタッフのインタビュー記事が掲載されました

「世界をグッと身近に感じれる情報を届ける」メディア・Worlli( http://worlli.com/)に

ICYEジャパンスタッフのインタビュー記事を掲載していただきました。

こちらからご覧ください。

インドの小学校にてドイツでのボランティア

インドネシア ニュースレター2015年12月号

ICYEインドネシア(dejavato)よりニュースレター12月号が届きました。

こちらからご覧いただけます。

バックナンバーはこちら  2015年1月号2月号3月号4月号5月号6月号

フィンランド ニュースレター

ICYEフィンランドのニュースレター、2015年第4号をお届けします!フィンランドの冬

英語で書かれたページもありますので、こちらからぜひご覧ください♪

 

バックナンバーはこちら

2015年 第1号第2号第3号

2014年 第1号第2号第3号第4号

2013年 第1号第2号第3号第4号

『今だから思う、あの一年』第8弾(ドイツ)アップしました

『今だから思う、あの一年』第8弾・ドイツ編をアップしました。

 

「オーストラリア2週間」のはずがなぜか「ドイツ1年間」に。

毎日単語50語を覚える生活、外国人の排斥運動、決して楽しいだけではない生活

世界中にできた友達、「仲間」として受け入れられる喜び、ものの考え方に対する間口が広がった1年間。

 

『この1年で人生の目的になるような「何か」が見つかるとは限らない。ただ、見つからないことも発見。

たくさんの失敗をして、たくさんの「これじゃない!」を発見することで、自分の求めている「何か」の方向ぐらいはわかるかもしれません。』

 

 

気になった方はぜひ続きをお読みください。

 

seo-san&hina-kun

現在の脊尾さん(右)

 

『今だから思う、あの時』第7弾アップしました

『今だから思う、あの時』第七弾・インド編をアップしました。

社会人になってから、「もう一度自分の気持ちを確かめたい」とインドへ飛び立った冴季さん。現地では何を感じて、今そのことをどう思っているのか、お話しを伺いました。

インド ボランティア

バックナンバーはこちら

第一弾・フィンランド、第二弾・アメリカ、第三弾・ケニア、第4弾・コスタリカ

第五弾・モロッコ、第六弾・フィンランド

『今だから思う、あの一年』第5弾・第6弾アップしました

『今だから思う、あの一年』第5弾・モロッコ編、第6弾・フィンランド編をアップしました。

 ホームステイ先で(モロッコ)他の国から来た派遣生達と

 

バックナンバーはこちら

第一弾・フィンランド、第二弾・アメリカ、第三弾・ケニア、第4弾・コスタリカ

 

ICYE連盟ニュースレター 38号

ICYE連盟本部発行の、ニュースレター第38号ができあがりました。

こちらからご覧ください。

ポーランドにてコロンビアでボランティア

バックナンバーはこちら

37号(2015年6月発行)、36号(2015年3月発行)、35号(2014年11月発行)

PAGE TOP