イベント

インドネシア日本語スタディツアー!

開催日:2019年9月8日~19日(9泊12日) 場所:インドネシア/スマラン

インドネシアの大学・高校での文化交流・日本語教育ボランティア!

・異文化交流に興味がある人
・日本語を教えることに興味がある人
・インドネシアに興味がある人
・インドネシア料理が好きな人
・ジャワダンスを体験したい人
・とにかくインドネシアに行きたい人はこの機会をお見逃しなく!

期間:2019年9月8日-19日(9泊12日)

参加費:213,300円(羽田空港発-成田着)

関西圏の方その他空港発着もご相談ください!

(参加費は航空券・現地での食費・滞在費を含みます。)

申込締切日:2019年7月19日(金)

詳細チラシはこちら

≫滞在先は静かな地方都市スマラン

≫スタディツアーだから海外が初めてでも大丈夫!

日本語での対応も可能!

s-image1 (2)

≫世界遺産ボロブドゥール観光、ジャワ更紗体験付き

s-S_8613858071088

≫滞在はホストファミリーと!
(ホストファミリーは大学の先生や学生の家庭に宿泊します)

s-image1 (1)

インドネシアホストファミリー

インドネシアの日本語教育の現場を体験することができます。学生との交流の時間もたっぷりとありますので、インドネシアと日本の文化の違い、なぜ日本語を学びたいの?彼らにとっての日本とは?様々なことを発見しに行きましょう!

【出会いに恵まれた時間】
10日という短い時間でしたが、内容の濃い時間でした。現地の先生方、学生はもちろん、国際協力機構の方や、日本で日本語の先生をしている方ともお話ができ私自身の視野が広がると共に、将来やりたいことの選択肢が増えたような気がします。これまでは知らなかった新たな道の存在を確認し、これからの自分にフィードバックしていきたいです。まずは今学期から、「日本語教育基礎」の授業を受講することにしました。日本語を教えるということを真剣に考えてみようと思います。また、卒論のテーマとして「海外での日本語教育」について研究してみようという意欲がわきました。決定ではないですが…(笑) このように私にとっていい刺激をもたらしたスタディツアーでした。改めて関係者のみなさま、本当にありがとうございました(2018年9月参加者)

 

【生活を感じ、体験できた10日間】
実際に、インドネシアの人々とともに伝統文化を体験したり、料理を味わってみる。ホームステイをしてインドネシアの人々の生活習慣を自らが体験する。また、現地の学生たちと共に授業を通してコミュニケーションとるなかでお互いの文化の違いやその良さを再認識する。これらはきっと、実際に現地に訪れて「五感」で感じることができるというスタディツアーならではの魅力であると思います。特に、このスタディツアーでは自分たちと同じ年代の学生たちと多く関わる機会がありました。日本語を学ぶ学生たちと関わることで、自らが日本について学ぶことも多くありましたし、熱心な姿勢で取り組む学生たちの姿から多くの刺激を受けました。今後もこの繋がりを大切にしていきたいです。(2018年9月参加者)

short-term@icye-japan.com  (担当:又吉)まで。

★お申込みについてのお問い合わせは(株)マイチケットまで。 TEL 06-4869-3444
E-mail : info@myticket.jp 「ICYEインドネシアスタディツアー」でお問い合わせください。

(営業時間:平日10:00~18:30、土曜日10:00~15:00、日祝は休業)

 

 

通常のインドネシアでのICYE長期・短期プログラムはこちら

 

 

PAGE TOP