ニュース

インドネシア ニュースレター2015年12月号

ICYEインドネシア(dejavato)よりニュースレター12月号が届きました。

こちらからご覧いただけます。

バックナンバーはこちら  2015年1月号2月号3月号4月号5月号6月号

フィンランド ニュースレター

ICYEフィンランドのニュースレター、2015年第4号をお届けします!フィンランドの冬

英語で書かれたページもありますので、こちらからぜひご覧ください♪

 

バックナンバーはこちら

2015年 第1号第2号第3号

2014年 第1号第2号第3号第4号

2013年 第1号第2号第3号第4号

『今だから思う、あの一年』第8弾(ドイツ)アップしました

『今だから思う、あの一年』第8弾・ドイツ編をアップしました。

 

「オーストラリア2週間」のはずがなぜか「ドイツ1年間」に。

毎日単語50語を覚える生活、外国人の排斥運動、決して楽しいだけではない生活

世界中にできた友達、「仲間」として受け入れられる喜び、ものの考え方に対する間口が広がった1年間。

 

『この1年で人生の目的になるような「何か」が見つかるとは限らない。ただ、見つからないことも発見。

たくさんの失敗をして、たくさんの「これじゃない!」を発見することで、自分の求めている「何か」の方向ぐらいはわかるかもしれません。』

 

 

気になった方はぜひ続きをお読みください。

 

seo-san&hina-kun

現在の脊尾さん(右)

 

『今だから思う、あの時』第7弾アップしました

『今だから思う、あの時』第七弾・インド編をアップしました。

社会人になってから、「もう一度自分の気持ちを確かめたい」とインドへ飛び立った冴季さん。現地では何を感じて、今そのことをどう思っているのか、お話しを伺いました。

インド ボランティア

バックナンバーはこちら

第一弾・フィンランド、第二弾・アメリカ、第三弾・ケニア、第4弾・コスタリカ

第五弾・モロッコ、第六弾・フィンランド

『今だから思う、あの一年』第5弾・第6弾アップしました

『今だから思う、あの一年』第5弾・モロッコ編、第6弾・フィンランド編をアップしました。

 ホームステイ先で(モロッコ)他の国から来た派遣生達と

 

バックナンバーはこちら

第一弾・フィンランド、第二弾・アメリカ、第三弾・ケニア、第4弾・コスタリカ

 

ICYE連盟ニュースレター 38号

ICYE連盟本部発行の、ニュースレター第38号ができあがりました。

こちらからご覧ください。

ポーランドにてコロンビアでボランティア

バックナンバーはこちら

37号(2015年6月発行)、36号(2015年3月発行)、35号(2014年11月発行)

『今だから思う、あの一年』第4弾アップしました

第4弾は、コスタリカリターニーからのメッセージです。長期VOICEからご覧ください。

 

バックナンバーはこちら

第一弾・フィンランド、第二弾・アメリカ、第三弾・ケニア

 

s-328590_10100245634727946_713912315_os-316214_10100184976362796_11517790_45952937_12971779_n

『今だから思う、あの時』第三弾アップしました

第三弾は、ケニア短期派遣生からです。

「派遣されて夢に近づいて、一方で夢に遠くなったような気がします。」とは?

短期プログラムVOICEのページからご覧ください。

 

第一弾と第二弾はこちらから⇒ 『今だから思う、あの1年』①フィンランド

               『今だから思う、あの1年』②アメリカ

 

モルドバ短期プログラム 募集再開しました

現地都合で募集を一時停止していましたが、短期プログラムに限り10月から募集を再開しました。

活動期間は、90日までとなりますことをご了承ください。

たくさんのお問合せをお待ちしております。

 

今モルドバでボランティア活動中の派遣生の食事の様子。モルドバの代表的な食事と言えばスープだそうです♪

「これはモルドバの郷土料理サリャンカ!サリャンカは見た目ほどトマトが主張せずキュウリや玉ねぎ、人参等の野菜であっさり目です。」

 

12079083_402861633240172_3378943684443606638_n 12020003_402858139907188_7075858218717897985_n

 

 

 

 

 

 

 

 

『今だから思う、あの一年』第二弾アップしました

新企画の第二回は、1970年代のリターニーに寄稿していただきました。s-KenLive - コピー

40年以上経った今でも心に残っていることとは…?長期プログラムVOICEのページからご覧ください。

 

第一弾はこちらから⇒『今だから思う、あの一年』①(フィンランド

1 / 612345...最後 »

PAGE TOP