ケニア

ケニアロゴICYEケニアは首都ナイロビにオフィスがあり、常勤スタッフが2人、非常勤スタッフが1人、他にも7,8人のボランティアスタッフが運営サポートを行いっております。

 

 
参加年齢:18歳~30歳 (※31歳以上の方もご相談ください)

ウェブサイト:icyekenya.org

教育

孤児院ケニア幼稚園から高校レベルの学校のアシスタントとして活動するプロジェクトです。ボランティアの知識、関心に応じて様々な科目の先生としてまたはアシスタントティーチャーとして、授業に入って手伝いをします。語学、科学やコンピュータ、音楽、美術、異文化学習の授業なども行います。また放課後や、授業外の時間でスポーツや色々なアクティビティも行います。

 

 

子ども

ケニア子ども貧困地域の子どもやストリートチルドレン・孤児院などでの活動です。貧困地域の家庭・学校訪問、ファンドレイジング、子ども達の学習サポート、孤児院の子ども達の身の回りの世話や学習支援を行います。

 

 

貧困支援

おスラム地域の子ども達、母親・女性支援、またはその家族の支援を行う団体での活動です。家庭・学校訪問、女性の就業支援、子どもたちの学習支援。子どもたちの身の回りの世話などを行います。また貧困地域でのHIVの拡散を防止するための保健・衛生啓蒙活動も行います

 

障がい児

img_special_needs様々な障がいを持つ子どもたちの学校や生活施設で子ども達の学習サポートをします。みの周りの世話や、一緒に遊んだりします。

 

 

 

保健・衛生

保健センターケニア地域の病院・保健センターなどでの活動です。HIVのテスティングや、学校、地域などでの保健・衛生教育のサポートやボランティアの知識経験に応じて、薬の記録や、患者の方の身の回りの世話など、施設全体の運営サポートを行います。

 

 

 

スポーツ

スポーツケニアスポーツ(主にサッカー)を通して、子ども達の社会性やチームワークを育てる活動をしている団体での活動です。スタッフや現地ボランティアとともに子ども達の練習をサポートしたり、他にもイベントや様々なアクティビティを企画したりします。

 

 

 

環境

ケニア環境植樹活動を行い、子ども達に環境を保護すること、自然を大切にすることの大切さを理解してもらうためのアクティビティを行います。スポーツや演劇などのアクティビティを子どもたちとともに行う子ども達とともに行うこともあります。

 

 

 

高齢者

貧困状態や、路上生活をしている高齢者の支援団体や生活施設での活動です。ボランティアは日常的な生活サポートや食事の準備などに加えて、施設運営全体のサポートをします。

 

開発支援

学校への支援物資の供給、貧困地域の学校・家庭訪問、保育士・ソーシャルワーカー育成、女子の就学支援、女性の就業支援などを行う団体での活動です。トレーニングワークショップの企画、運営の手伝いや会議に参加したりします。団体の関わる様々な地域プロジェクトに関わることができます。

PAGE TOP