インド

インドロゴICYEインドのオフィスはバンガロールにあります。1983年から運営を開始し、正式名称「International Cultural Youth Exchange & Volunteer Service – India」 として非営利団体登録をしています。事務局は5人、委員会は9人、その他大勢のボランティア仲間で構成されています。
参加年齢:18歳~45歳 (※46歳以上の方はご相談ください。)

ウェブサイト:http://icdeindia.org/

 

子ども・青少年

ストリートチルドレン、虐待、孤児、児童労働、HIV陽性など様々な状況にある子どもとの活動です。施設全体の運営の手伝いや子どもたちの身の回りの世話、勉強の手伝いやスポーツ、イベントを企画したりします。

女性支援

女性の権利保護・発展の施設での活動です。貧困や暴力などで保護されてきた女性たちに安全な生活・保健・教育の機会を提供し、手工芸などの働く技術も教えています。ボランティアは子どもたちの世話や、ワークショップの手伝い、手工芸品を売る手伝いをします。

障がい者(児)

様々な障がいを持つ子どもから大人までの人々の生活施設での活動です。日常的な生活補助や食事の世話、学習・セラピー・リハビリテーションの手伝いなど、ボランティアの能力、興味関心に応じて、活動は多岐にわたります。

医療・保健

HIV/AIDS陽性者のコミュニティや病院、クリニック、移動診療所などでの活動です。看護や医療に関する専門的な知識があれば役に立ちますが、そうでなくとも施設の運営全体の手伝いや、子どもたち、患者さんの身の回りの世話をすることなどをします。HIV/AIDS陽性者の施設では、販売用の手工芸品を作ったり、野菜の栽培のサポートをします。

ホームレス

無料の診療所、薬、食べ物、セラピー、リバビリテーション、宿舎を提供し、社会復帰のための支援をする施設での活動です。障がいあったり、アルコール・ドラッグ中毒者のためのリハビリテーションなども提供しています。ボランティアは職員のアシスタントとして、運営全体の手伝いをします

教育

小学校ー中学校の学校教育の現場での活動です。先生のアシスタントとして授業の手伝いをしたり、子どもたちとスポーツなどのアクティビティをする活動です

高齢者

ホームレスや様々な障がい、病気を抱えた高齢者の生活施設での活動です。食事の世話や身の回りの世話、様々なアクティビティなどの手伝いをします。実際にストリートに出て職員とともに保護に向かうこともあります。

文化・芸術

貧困地域の子どもたちや家族など地域の人々と音楽や演劇、ダンスなどを通して健全なコミュニティをつくる施設での活動です。ボランティアはワークショップの手伝いや施設全体の運営の手伝い、異文化イベントなどの手伝いをします。

 

ボランティア in India

  

PAGE TOP