ドイツ

icja-logoICYEドイツ(ICJA)ドイツ語でICYEはICJA(Internationaler Christlicher Jugend Austausch)といいます。ヘッドオフィスはベルリンにあり8名のスタッフがいます。またドイツ全土に9つのグループがありそこでボランティアスタッフが各国からのボランティア生の面倒を見たり、ホストやプロジェクト先の調整をしたりしています。

 

(※ドイツは夏冬各出発日の約半年前には申込書を締め切ります)

参加年齢:18歳~26歳(※27歳以上は要相談)

ウェブサイト:https://www.icja.de/

 

子ども

ドイツ保育園幼稚園や保育園プロジェクトです。子どもたちとゲームをしたり、彼らと遊んだりしながら日本の国の事(宗教、食べ物、文化など)を教えたりします。

 

 

青少年

ドイツ放課後支援センターや青少年センターなどでの活動です。学校生活や家庭に問題を抱える子どもや移民の子ども達など、様々なバックグラウンドをもつ青少年とともにスポーツや文化活動をしたり学習のサポートをしたりします。

 

 

教育

山田さんドイツの保育園小学校~高校での学校教育、シュタイナー教育、モンテッソーリ教育施設の現場での活動です。主には、先生のアシスタントとして活動します。語学、異文化理解教育や、学校の業務全般を手伝うこともあります。また、障がいのある子どもたちの学校での活動もあります。

 

 

障がい者

様々な障がいのある人々のサポートをする活動です。ボランティア生は、子どもから大人までそれぞれに合わせた教育支援や生活支援、社会で自立していけるように様々なワークショップや職業支援の手伝いをしたり、スポーツ、イベント運営の手伝いもします。シュタイナー教育を実践している施設もあります。

高齢者

高齢者の生活施設での活動です。利用者の方の食事や身の回りの世話、一緒におしゃべりをしたり、様々なリハビリやワークショップの手伝いなどをします。

人権・NGO運営

人権保護セクターやその他の非政府・非営利団体での活動です。学習会や啓発イベントや、事務局運営の手伝いが主な活動です。高い語学力が必要です(ドイツ語、英語)

ユースホステル

学生や若い人たちが住む国際シェアハウスや、低価格で住居を提供する施設での活動です。様々なバックグラウンドをもつ人々が共に生活しています。ボランティア生は、シェアハウスの業務全般の手伝いや異文化イベントなどの活動に携わります。積極的にアイディアを出したり、行動していくことが求められます。現在、シリアなどからの難民・移民の人々に積極的に受け入れている場所もあります。

文化・環境

期間限定で、サブプロジェクトとして、自然環境保護団体や文化・芸術関連のプロジェクトを行うこともできます。自然保護区や研究施設、劇場(演劇)などの施設での活動を行います。

シーメンズクラブ

世界中からドイツの港にやってくる船乗りたちに宿泊施設や必需品の手配などをします。世界中から貿易関連でやってくる人々と関わることのできる、国際色豊かなとても珍しいプログラムです。

PAGE TOP