フィンランド

フィンランドロゴICYEフィンランドのオフィスは首都ヘルシンキにあり、現在は常勤のスタッフが3名、他にも大勢の現地ボランティアが活動をサポートしています。

 

 

参加年齢:18歳~30歳(30歳以上も相談可能)

ウェブサイト:https://maailmanvaihto.fi/

 

子ども・青少年

杏子さんと子ども児童福祉施設や放課後支援センターなどでの活動です。社会教育の機会を提供すること、また家族のような環境を提供することを目的としています。ボランティアは子ども達の身の回りの世話や、職員の方の手伝いをしたり、子どもたちに言語や文化を教えたり、スポーツなどのアクティビティをともに行います。

 

教育

フィンランド子ども1歳から6歳くらいまでの子どもたちとの活動では主に子どもと一緒に遊んだり、食事の世話や着替えを手伝ったりします。英語、スペイン語の幼稚園、モンテッソーリ教育やシュタイナー教育などを実践している園も多くあります。7歳−15歳くらいの子ども達が通う、小・中学校で外国語教育アシスタントとしての活動もあります。異文化理解教育や語学だけでなく、学校の行事のサポートも行います。

 

高齢者

高齢者福祉施設での利用者の方々の日常生活を支援する活動をします。日常的な生活サポートや、食事の世話、音楽、歌、ダンスなど様々なアクティビティの手伝いをします。(フィンランド語必須)

フォークスクール

フィンランドフィンランドの「フォークスクール」でアシスタントして言語を教えたり、事務仕事を手伝います。また、フィンランド語や文化を学んでいる移民の人々のサポートをすることもあります。場合によっては、ボランティアをしながら授業を取ることもできます。(授業はフィンランド語で行われます)

 

 

障がい児(者)

フィンランドの障がい者支援様々な障がいのある子どもから大人までの人々のための施設や学校での活動です。日常生活のサポートからアートクラス、手芸、農業、アニマルセラピーなど施設によって様々な活動に携わります。

 

 

PAGE TOP