ボリビア

ICYEボリビア 1964年にコチャバンバの教会の中に事務所を構えたのが始まりでした。1975年には現在の場所(ラパス)に事務所を移転し、現在では、委員会、スタッフ、ボランティア、ヨーロッパや日本でICYEプログラムを体験した帰国生を中心に活動を続けています。

参加年齢:18歳~35歳(※36歳以上は要相談)

ウェブサイト:http://www.icye.org/icye-in-the-world/bolivia/

子ども・青少年との活動

ボリビア子どもストリートチルドレンや、薬物依存、孤児、児童労働、貧困、虐待など様々な問題を抱えている子どもや青少年たちのための支援活動をします。食事・身の回りの世話や、宿題を手伝ったり、といった日常のサポートからグループセラピーなどへの参加、保健衛生教育サポートまで、仕事は多岐に渡ります。

 

NGO/NPO

ICYEボリビアでのマネジメントや、業務のサポート、異文化交流イベントや、国際ボランティア生のサポートなどを行います。

障がい児(者)支援

quienes-somos様々な障がいを持つ人々のセラピーや教育支援、自立支援、就業支援を行っている施設での活動です。食事や身の回りの世話や、通ってくるの子どもたちの学習支援などを行います。また地域コミュニティや家庭に訪問し、障がいのある人々の暮らしをサポートをします。

 

コミュニティ

貧困地域の全ての人々に食事や保健・衛生サービスを提供する活動をします。食事の準備、子どもの世話、またすべての年代に文字の読み書きを教えたり、手に職をつけられるような支援のサポートも行います。安全で健全な生活環境のためのプロジェクトのサポートや、団体運営全般的なサポートを行います。

フェアトレード

貧困地域で活動するフェアトレードの団体やNGO、企業などでの活動です。翻訳業務をしたり、他団体との交渉をしたり、商品の管理、販売に関わります。

女性支援

人身売買や暴力などの被害に遭った女性(女児)の保護、保健衛生や法的な支援をしたり、女性の権利発展のためのサポートや、教育・職業支援などの活動に携わります。

人権保護

人権問題と人権保護に関する支援活動に携わります。子どもの教育を受ける権利、暴力のない生活をする権利、言論の自由など、さまざまな視点、立場から「人権」に関する問題解決に取り組む活動です。スペイン語と英語の能力が必要です。

マイノリティ支援

ボリビアLGBTLGBTの人々の権利保護や、保健衛生や法的な支援活動を行います。教育施設や行政機関においての勉強会や、地域コミュニティでのイベントなどを企画・運営しLGBTの人々への情報提供や権利発展のためのサポートを行います。

 

文化・芸術

貧困地域の青少年を非行から守るために演劇・ダンス・音楽・パフォーマンス・文学などを学ぶ機会を提供し、自由な自己表現や、社会性を養う活動を行います。ボランティアはワークショップやファンドレイジング、定期的な発表会など子どもたちの活動のサポートをします。

保健・衛生

病院、HIV/AIDSサポートセンター、リハビリテーション施設、精神疾患や薬物中毒患者の施設などでの活動です。ボランティアは医師・看護師のサポート、職員の方々のサポートや予防のための啓発イベント、文化・スポーツイベントなどの活動、社会復帰のための就業支援なども行います。

開発支援

人材育成、開発教育活動を通して、特定の地域の持続可能な社会、経済、政治、文化面での地域コミュニティ自立支援を行います。ボランティア子どもから大人までのリーダーシップ教育や、経営、マイクロファイナンスについてのサポートを行います。スペイン語と英語の能力が必要です

高齢者支援

貧困状態や身寄りのない高齢者の医療的ケアや、生活支援などを行う施設での活動です。日常的な生活サポートから、リハビリテーションや病院への付き添い、レクレーション活動などそれぞれのニーズによって様々な活動を行います。

環境・動物

環境保護ための研究や環境教育を行う施設での活動です。ボランティアは調査のサポートや、地域の幼稚園や小学校、大学、自然史博物館と連携し、環境問題に関する勉強会やイベント、植樹活動などで環境保護について子どもたちと一緒に学ぶ活動をします。

PAGE TOP