ニュースレター2018年11月号【フィンランド】

ニュースレター2018年11月号【フィンランド】

2018年8月から1年間フィンランド派遣

到着キャンプの夕べ

フィンランドの英語幼稚園でボランティアを始めて2ヶ月が経ちました。

私の園では園内共通語が英語で先生たちの会議も英語、保護者とのやりとりも基本英語です。子どもはハーフの子で家庭でも英語を使っている子は英語、1番年上のクラスの子は英語を話しますがほとんどの子はフィンランド語を話します。

フィンランド語も英語も苦手な私には最初に子どもと仲良くなるきっかけが難しく、フィンランドの子どもたちはとてもシャイ。興味はあるけど様子を伺ってることが続きなかなかうまくコミュニケーションが取れず苦戦しました。

森の幼稚園

でも今では私の名前を呼んで遊びに誘ったり、今まで英語を喋らなかった子が「me see stop! you stop!」と日本でいう ”だるまさんがころんだ” のルールを一生懸命伝えてくれたり、英語が喋れない子もハサミが欲しいならハサミのジェスチャーをして私はフィンランド語でハサミの単語を覚え、その子は英語のハサミの単語を覚えることができました!

保育園の子供たちの作品

このように簡単な英語やジェスチャーを使いながらやり取りをして幼稚園でボランティアをしています。

分からない時は英語が上手な子や先生に「なんて言ってるの?」と聞いたりしています。

地球を学ぶ

フィンランドといえばなんといってもサウナですが、この前子どもたちと森に出かけた時、積まれた石を見て子どもが「サウナだ!」と大盛り上がり。

水をかける真似をしてスチームが出た!熱い!!とサウナごっこを楽しんでいました。

サウナは子どもたちにとっても身近な存在です。

フィンランドの湖

 

PAGE TOP