ネパールがあなたを待っている!
s-14

ネパールがあなたを待っている!

ICYEの加盟国、どこでも日本人ウェルカムなのですが、特に「日本人の派遣生をいっぱい送って!」と言ってくれている国があります。それは…、   ネパール!!   今年の4月に発生した、ネパール

Nilpferde

「どんぐりを食べる動物」とは…

先週、事務所を訪ねてくれた来日生のマガリ親子との会話の中で、面白い話がありました。 マガリのお父様が持っていたユーロコインのデザインの話をしていた時のことです。ユーロコインは国によってデザインが違います。ドイツ

img_about04

チラシ & ホナタン?

★スペイン語圏でボランティアならICYEジャパン★   と、いきなりこんなことを言い出したのは、 いま事務局では地域別のチラシを制作中で、まず取り掛かっているのが、 スペイン語圏の中南米の国々向けだか

1934063_117357544825_1368927_n

イギリスでボランティアしました。私は「世界」を知りました。

ICYEのプログラムではありませんが、大学を卒業後、私はイギリス南部のワイト島で4か月間ボランティアをしていたことがあります。主に子どもと遊んだり、お世話をするボランティアです。     ワイト島の風景 &nb

s-62380_512027082250379_1606377934_n

2016-17年度 長期派遣生募集開始!

8月1日より、2016-17年度の長期プログラム(1年または6ヶ月)の参加者の募集を開始しました!具体的には、2016年夏(7月~9月)または、2017年冬(1月~3月)出発のプログラムです。 「行ってみたいな

futta0704m[1]

微笑みの国「タイ」

外に出るのが億劫になるくらい暑い日が続いて、夏バテ真っ最中のインターンあいがです。気温が高いのはもちろんですが、なによりジメジメした湿気がきついですよね。お盆の時期、避暑地に逃げていたこともあって本当に辛いです

imgres

『名もなきアフリカの地で』

『名もなきアフリカの地で』という映画を知っていますか? ドイツで、カロリーヌ・リンク監督の指揮のもと、1995年に発表されたシュテファニー・ツヴァイク(1932-2014)の自伝をもとに制作された映画です。ナチ

s-Photo4

I Call You Easily 〜だからICYE〜

2015年、東日本大震災から4年、そして5年後には東京オリンピックが待っている。月日の流れに従いながらも何かを忘れないようにと思う。   私がICYEジャパンに関わり続けてから10年が経とうとしている

3cWfW39ebuQcfqlqD_tk70rEsYqzexdnp1HYVx6q51U=w675-h835-no

新来日生5人、到着まであと少し!

最終キャンプが終わり、2014年度の来日生が続々と帰国しはじめています。 ちょっと寂しいですが、それはつまり、新しい来日生が到着する日が近づいているということ。 今日はもうすぐやってくる来日生をちょろっとご紹介

shibuya-pedestrian-scramble

日曜日に店が開いている!

7月と8月は、ICYEジャパンのプログラムで1年間あるいは半年間海外に行っていたボランティア派遣生たちが続々と日本に帰ってきます。1年ぶりあるいは半年ぶりの日本で、どんなことに驚くだろうか、何か違和感を感じたり

1 / 212

PAGE TOP