世界を感じる国内の拠点

世界を感じる国内の拠点

ちょっと前になってしまうのですが、神戸を観光しました。

その中で「人と防災未来センター」という場所に行きました。阪神淡路大震災の被害や支援の状況とその後について展示してある大規模な防災センターでした。まるでテロかと思うような地震のCG映像もありました。地震でもガスに引火すると爆発が起こるのだろうなと感じました。ホラー映画のような恐ろしさでした。

この防災センターは素晴らしいものでした。ただ、今回取り上げたいのは、昼食のために寄ったそのお隣の建物。JICAの関西支部です。

JICAの大きな支部が、東京ではなく神戸にもあるというのは知りませんでした。調べると、全国に15か所も拠点があるんですね。建物の中には多くの外国の方がいらっしゃいました。

お昼ご飯には2月のマンスリーメニューであるスリランカ料理を食べました。

http://www.jica.go.jp/kansai/office/restaurant/menu.htmlより

http://www.jica.go.jp/kansai/office/restaurant/menu.htmlより

2月4日がスリランカの独立記念日だから、スリランカ料理をやっていたようです。みなさんもお近くのJICA食堂でちょっとエスニック料理を味わうのもいいかもしれません。場所や月によって料理の種類は違うようです。エスニック料理を通じて興味のある国ができるかも!

また、展示室には世界の楽器、玩具、衣服が展示されていました。

http://nbnl.hatenablog.jp/entry/2015/11/01/201805

http://nbnl.hatenablog.jp/entry/2015/11/01/201805より

中南米の国々にもけん玉のような玩具があるようです。しかし、形がかなり複雑なので、どうやればしっかりと成功させられるのかわからなかったです。また、楽器に関しても弾き方がわからないものがありました。この辺は現地に実際に行かないと分かりませんね。

もしお近くのJICAに訪問して、外国に興味が出てきたら、ICYEのボランティアにぜひ参加してみてください!最近、今夏からの長期プログラム開始日(→詳細はこちら)も公開されました。ぜひ、皆さんの予定と照らし合わせてください!

by 栗田

 

PAGE TOP