1の言語から10の言語へ

1の言語から10の言語へ

 自己紹介で言いそびれてしまったんですが、私は大学でドイツ語学科に所属しています。こう言うと必ずと言ってもいいほど「何でドイツ語にしたの?日本で使えないのに。」と言われてしまいます(T_T) まぁ、確かに日本はヨーロッパから遠く離れた国。今や世界の公用語とも言える英語や旧植民地で使われるフランス語、スペイン語はともかく、ヨーロッパの一言語を覚えたところで実用的ではないと思う方は多いと思います。でも、国際交流という視点で見てみるとそれは大間違い!一つの言語を覚えるだけで、友達を作ったり文化に深く触れたりできる国がぐんっと増えるんです!!

 

ドイツ語を見ていきましょう。現在ドイツ語を公用語として使っているのはドイツ、オーストリア、スイス、ルクセンブルク、リヒテンシュタインだけです。なのですが、東欧や北欧にはドイツ語に似た言語がたくさんあります。

europe map(↑http://blog-imgs-29.fc2.com/a/n/n/annuyle/20080430105037.jpgより引用)

例えば日常会話によく使うこの言葉。何という意味かわかりますか?

ドイツ語 Guten Morgen

スウェーデン語 God Morgon

オランダ語 Goedemorgen 

デンマーク語 God morgen

ノルウェー語 God morgen

正解は・・・英語 Good morning(おはよう)です!

別の言語とは思えないくらい似ていますよね。読み方など細かい違いはあるようですが、表記はどの言語もアルファベットですし、文法も大分似ているそうです。実際、ドイツ人はオランダ語を勉強しなくても何となく理解できるらしいです。一つの言語を勉強するだけでいくつもの言語が少しわかるようになるかもしれないって素敵じゃないですか?

 

ICYEのプログラムでは、外国語を使うプログラムも多数ご用意しています。事前に外国語のレッスンが組み込まれているものもあるので、英語以外の言語を勉強したことのない人でも大丈夫です。普段は使わない外国語に触れて、たくさんの国々の人と交流してみませんか?

ドイツやヨーロッパに興味を持って下さった方はぜひこちらもチェックしてみてください♪

短期プログラム参加者の声

長期プログラム参加者の声

 

by 先週インフルエンザに苦しんだ(皆さんもお気をつけて!!)なつき

PAGE TOP