やっぱりすごい!日本のお・も・て・な・し

やっぱりすごい!日本のお・も・て・な・し

先日、仕事帰りにデパートで買い物をしていました。

セール中だし、前から靴が欲しいなぁと思っていたので、靴売り場をウロウロしていたら、気になる靴を見つけました。展示されているサイズが少しきつかったので、店員さんに1サイズ大きいものはないか聞いて、待つこと約一分。箱を持って帰ってきたので、あったんだな、良かった!と思ったら、申し訳なさそうに「今、こちらにはお色違いしか在庫がなくて…。もしよろしければ、お試しいただいて、サイズが合うようでしたらセンターや他店舗からお取り寄せすることが可能なのですが、どうされますか?」

せっかく持ってきてくれたから、とりあえず試すだけ試してみよう、と履いてみたらやはり大きさはピッタリ。どこかに在庫があるなら取り寄せになっても欲しいなぁ~と思い、聞いてみると「在庫を確認してまいります」とまたどこかへ行き、すぐに戻ってきました。そして、「センターに在庫がありましたので、明後日にはご自宅にお届けします」とのこと。しかも送料は無料で、値段も店頭と同じセール価格!

今までの私の人生では、サイズがなかったり、自分の選んだ色が売り切れだったりすると、諦めるしかなかったので、こんなに至れり尽くせりで対応してもらい、感動したのでした。今ってどこもこんなサービスをしているの!?すごい~~ 😯

そして靴は無事に我が家に到着。

 shoose

こんな靴ではないですが…(笑)

でも、ちょっと気になりました。価格競争で、低価格なのにいろんなサービスをつけたら、働いている人が大変なのではないか。家まで配送してもらうことによって、車から余計な二酸化炭素が排出されているのではないか…等々。「安いからラッキー☆」だけでなく、もっといろいろ考えて買い物をしなくてはいけないのかもしれません。もちろん、今回、日本ならではの真心のサービスに感動したのも事実なのですが。

 

ちなみに買い物をした日、閉店の時間になり蛍の光が流れ、そろそろ帰らないとなーと思ったら、驚きのアナウンスが。

「ただいま、閉店のお時間ではございますが、お買い物中のお客様は、どうぞごゆっくりとお買い物をお楽しみくださいませ」

…何ですと!? 私の脳裏には、20時の閉店に向けて、10分以上前からせっせと片づけを始め、「何か買いますか?」と聞いてきたり、閉店5分くらい前になると「買わないんだったら早く帰らんかい!」という視線を送ってくるドイツ人たちの姿がよぎりました(笑)

日本人の店員さんだって早く帰りたいだろうに、そんなことは顔には出さず、「閉店のお時間ではございますが、ごゆっくりとお買い物をお楽しみください」なんて。何というおもてなしの心!!私はそこでも感動したのでした…。だからこそ、お客さんとしては、今買わなきゃいけないものだけ見て、超高速で買って、早くここから立ち去らなければ!という気持ちになるのかもしれませんね。

 

by 学生時代はデパ地下でバイトをしていて、お客さんに「営業時間が終わったら早く帰らんかい」と実は思っていた やまだ ^^;

 

日本のおもてなし精神もいいけど、外国の自然の中でリラックスしたい!という方はこちら

星に手が届く☆ ニュージーランドでエコツーリズムを体験期間限定!4月まで

大自然の宝庫・中米コスタリカでエコキャンプ♪

自給自足&有機農業!イタリアでアグリツーリズモ

どのプログラムも2週間から参加OK!お問い合わせもお気軽にどうぞ~!^^

PAGE TOP