象使いアシスタント

象使いアシスタント

さて、ウガンダから二人のスタッフが無事に帰国し、今週から事務局は

いつもの風景に戻りました(^_^)

DSCF0704

 

 

 

 

 

 

 

 

 

各国からの不思議な(?)お土産と一緒に、

2つほど新しいプログラムの話もありました:)

今日はその中から、インドネシアでの象使いアシスタントプログラムを

ご紹介します。

スマトラ島にある国立公園では、人間と象のテリトリー争いが原因で

人間から攻撃を受ける象を保護したり、

他の地域で病気になっていた象、劣悪な環境にある象を

保護する活動をしています。

一頭の象を一人の象使いが担当し、朝は森へ連れて行く前に

水浴びをさせ、夜にまた象舎に入る前に水浴びをさせます。

もちろん、象たちが自分の長~~い鼻を使ってするのでしょうけど^^)

滞在先はこの国立公園内で、公共の交通機関はなく、

近辺の村とも離れています。

どうですか???  この隔離された世界で人間だけでなく、

象と異文化交流(・・というのかな?) してみませんか?

活動内容としては象使いのアシスタントと、象使いたちに

英語を教えることが主となります。

どなたでも参加できますが、一つだけ条件がでています。

それは、

ベジタリアンではないこと!

それから注意点として

ICYEジャパンの通常の参加費とは別になります<m(__)m>

ご興味のある方はお問合せください。

象

PAGE TOP